妊娠中に家庭用脱毛器で脱毛できる?控えたい理由と脱毛再開の時期

妊娠中に家庭用脱毛器で脱毛できる?控えたい理由と脱毛再開の時期

普段は家庭用脱毛器で脱毛しているけど、妊娠中に使ってもいいの?赤ちゃんへの影響は?出産後いつ再開すればいいの?そんな疑問に応えるべく、妊娠中の家庭用脱毛器の使用について調べてみました。おすすめの脱毛器もピックアップしてます。

妊娠中の脱毛はどうしたらいいの?

妊娠中でもムダ毛は気になるもの。しかもなんだムダ毛が多くなっているような気も……。

だからと言って妊娠前と同じように家庭用脱毛器を使っていると、肌荒れなどのトラブルを起こす場合があります。

妊娠中の身体はとってもデリケート。できるだけ家庭用脱毛器は使わず、他の方法で脱毛するのがおすすめです。

今回は妊娠中に家庭用脱毛器の使用を控えたい理由やおすすめの脱毛方法、再開時期などについてお話ししていきます。

妊娠中に脱毛器の使用を控えたい理由

妊娠中は何かとデリケートな時期。やはりこの時期は脱毛器の使用を控えましょう。なぜ控えた方が良いのか、その理由をご説明します。

痛みをを感じやすい

妊娠中は身体が大きく変化します。敏感になる人がほとんどで、そのためいつもより痛みを強く感じる可能性があるのです。さらに妊娠するとメラニン色素が増える傾向にあり、お肌が黒ずんでしまいます。

脱毛器は黒色に反応するようになっていて、それは黒ずみにも反応します。つまり黒ずみが増えると、脱毛器の反応する部分も増えて必要以上に痛みを感じる可能性があるのです。

肌トラブルが起こりやすい

妊娠すると皮脂の分泌が減って、肌が乾燥しやすくなります。肌は乾燥が進むと敏感になり、肌トラブルを起こしやすくなるのです。

そうするといつもなら大丈夫な刺激でも肌トラブルを起こすことがあります。特にデリケートゾーンはトラブルが起こりやすい場所です。

しかも妊娠中は使える薬が限られているため、肌トラブルが起こった時の治療が長引くこともあります。

ホルモンバランスの乱れで効果が出にくい

妊娠をすると、プロゲステロンという女性ホルモンがたくさん分泌されます。このホルモンは、毛が抜けにくくなる、毛深くなるという作用があります。

赤ちゃんを守るために妊娠中はお腹やVIO周りの毛が濃くなる人がほとんどです。人の身体は大事なものを守るために、その場所にたくさん毛が生えるようになっています。

そのため、妊娠中はムダ毛の処理をしても効果が出にくいのです。

赤ちゃんへの影響は?

脱毛器のレーザーなどの光は可視光と言われるもので、太陽と同じ光だから赤ちゃんへの影響はありません。しかも脱毛器の光自体が皮膚の表面までしか届かないシステムなので、レーザーの光に関しては全く問題ないでしょう。

ただ、痛みを感じたり肌が荒れたりするストレスから、お腹が張ってしまうこともあるかもしれません。そのため妊娠中の脱毛器の使用はおすすめできません。

妊娠中のムダ毛処理はどうしたらいい?

脱毛器の使用を控えた方が良いと言っても、やはりムダ毛は気になりますよね。しかも、妊娠中はホルモンバランスの関係で毛が濃くなるのです。

妊娠中にもムダ毛の処理をしたい人はたくさんいるでしょう。そんな人たちにおすすめのムダ毛処理方法をご紹介します。

電気シェーバーを使用する

妊娠中のムダ毛処理でおすすめなのが、電気シェーバーを使用する方法です。電気シェーバーは毛をカットするものなので、肌に負担がかかりにくいからです。

もちろん痛みを感じることもありません。ただし手の届く範囲で、無理な体勢をとらないように気をつけましょう。そして処理した後は、クリームなどできちんと保湿をしておくと肌荒れを予防できます。

妊娠中はお腹やVIO周りの毛が濃くなって気になると思いますが、出産後自然に抜けていくので処理しなくても大丈夫です。実際、妊娠中は処理しない人もたくさんいます。妊娠中のムダ毛処理は足や腕などの見える部分だけにしておきましょう。

おすすめできない処理方法

脱毛器以外にも妊娠中は避けたほうが良いムダ毛処理方法があります。それは、カミソリ・除毛クリーム・ワックスなどです。

これらの処理方法は、肌が弱い人が使うと肌荒れなどのトラブルを起こしやすいのです。妊娠中は肌が敏感になっているので、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

もともとこれらの処理方法でも問題がなかった人でも、妊娠中は控えた方が良さそうです。

出産後に脱毛を再開するタイミング

出産したら脱毛器を使ってムダ毛処理を始めたいところですが、すぐにはおすすめできません。産後の脱毛器再開のタイミングはいつからなのでしょうか?

ホルモンバランスが安定

脱毛に最適とされている時期は、生理が終わってからの1週間です。この時期は脱毛の効果が高く、そして肌荒れも起こしにくいのです。

脱毛を再開するのは、生理が安定してきた頃を目安にすると良いでしょう。そして、この「安定してきている」というのがポイントです。出産後の生理は再開しても、また止まることもあります。再開していてもホルモンバランスが安定しているとは限らないのです。

ホルモンバランスが乱れていると、生理後1週間でもプロゲステロンが分泌されている場合があります。そうするとせっかく脱毛をしても効果が薄れてしまい、肌荒れを起こすことも考えられるのです。

脱毛を再開するには生理が再開して、そして安定してきているということを目安にしましょう。

授乳期間が終わった

もうひとつ脱毛再開の目安として、授乳期間が終わっていることもひとつです。生理が再開していても、授乳中はホルモンバランスが乱れている可能性が高いのです。

また、授乳中は使える薬も限られてきます。万が一、肌トラブルなどを起こした時に薬が思うように使えず、治療ができない、または長引いてしまうということが起こるかもしれません。

ムダ毛が気になって早く処理したくなりますが、授乳が終わるまでは我慢しましょう。

脱毛器の豆知識一覧はコチラ

脱毛再開で使いたい脱毛器3選

いよいよ脱毛再開ができる時期になったら、ぜひ使ってみてほしい脱毛器を3つご紹介します。

ケノン

  • 価格:98,000円
  • カートリッジ:5種類 各6,800円~9,800円
  • 最大照射回数:100万回
  • 照射面積:2.5cm×3.7cm
  • 照射レベル:10段階
  • 6連射機能付き
  • 1年間の保証付き
  • 日本製

照射面積が広いのがこの商品の特徴です。ひじ下は17発ほどで照射が完了します。これはサロンでの施術とほぼ同じ。照射面積が広いと時短になるのでうれしいですね。

ケノンは本体の他にカートリッジも5種類発売されています。このカートリッジを交換していれば、一生使い続けられます。最高100万回照射できるものもあるので、頻繁に交換する必要もありません。価格は高いですが、長い目で見るとコスパはいいのではないでしょうか。

ケノンはAmazonや楽天市場などでも購入できますが、おすすめなのは公式サイトです。割引や特別セットなどのキャンペーンも時期によってはありますし、なんといってもサポートがしっかりしています。

ではここからは、実際にケノンを使った人はどう感じているのか、口コミをいくつかご紹介します。

私が特殊なのかもしれませんけど、腕とか、VIOもレベル10でも全然いけました。~中略~VIOはたった1回打っただけでも、ふつうに剃った時と比べたら効果を感じました。なんというか、生え方とか毛の質とか。まだ2回やっただけですが、このままやれば、いい感じになってくれる予感がします。

(引用元:rakuten.co.jp

使い始めて4カ月くらいたち、だいぶ毛が生えなくなってきました。ただ毛穴は残っていて見た目はカミソリでそってた時みたいにまだ目立つので毛穴も目立たなくなることを期待して使い続けたいとおもいます。

(引用元:rakuten.co.jp

照射レベル7から上は、ちょっと痛みを感じます。

でも、しっかり保冷剤を当てれば大丈夫!

手応えは感じているので、これからも継続して使っていきたいと思います!

(引用元:cosme.net

ケノンは照射範囲が広いのが特徴で、それが脚や腕などの脱毛に使いやすいという口コミがたくさんありました。一気にたくさんの範囲が脱毛できるのは時短で良いですね。

LAVIE(ラヴィ)

  • 価格:基本セット39,800円/美顔セット44,300円/オールインワンセット48,800円
  • 2種類のカートリッジ:各4,500円
  • 照射面積:7.4平方cm
  • 照射レベル:7段階
  • 5連射機能付き
  • 最大照射回数:10万回
  • 日本製

IPLという脱毛サロンで多く使われている脱毛技術を採用。メラニン色素にだけ反応し、毛根に直接働きかけるから肌を傷つけることなく脱毛できます。IPLは美肌を作ることが本来の目的です。つまりLAVIEは美肌に導きながら脱毛できる優れものなのです。

見た目もおしゃれで、まるでコスメのようだと人気です。

こちらはAmazonなどでも購入できますが、詐欺業者などの被害も出ているようです。購入するのであれば、安心な公式サイトが良いでしょう。

LAVIEを実際に使った人たちはどう感じているのか、いくつか口コミをご紹介します。

既に足と脇は脱毛済みだったので腕を重点的に。

5回目くらいでほぼ薄くなり剃らなくなりました。

生えてるとこもあるけど見えにくいので剃る必要がない(笑)

(引用元:cosme.net

使用してみて一番驚いたことは、脱毛がとても低刺激だったことです。「少し熱いかな?」と感じる程度でした。~中略~毛の太さにまだ変化はないようですが、毛が生えるスピードや量にかなり変化がでてきました。

(引用元:lavie-official.jp

光とはいえ痛みはどうかな、、と思っていたのですが、ちょっとぴりっとなる程度で、デリケートなところでも冷やしながらやればきにならないなぁと思います。 すぐに無くなるというわけではないですが自分であてるのでどんどん薄くなっていくさまが実感できて楽しいです。

(引用元:yahoo.co.jp

家庭用脱毛器は照射する時の痛みがつきものです。でもこのLAVIEはしっかりと冷やしてから使えば痛みをあまり感じなくなるようです。

もちろん個人差はありますので、様子を見ながら行ってくださいね。

 

トリア パーソナルレーザー脱毛器4x

  • 価格:54,800円/スタンダードキット56,800円
  • 照射面積:1平方cm
  • 照射レベル:5段階
  • 2年間の保証付き
  • 30日間の返金保証付き

FDA認可済のレーザー脱毛技術を採用しています。家庭用で唯一レーザー脱毛ができる脱毛器です。使われているのはダイオードレーザーですが、医療で使われているレーザーよりも出力を抑えてあるので、安心して使うことができるでしょう。

このダイオードレーザーが毛の含まれるメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えます。毛根から抜け落ちるから、ツルツルすべすべのお肌が目指せます。充電式のコードレスなのが使いやすいと好評です。

トリアパーソナルレーザー脱毛器4xを使用した人の口コミを見てみましょう。

主に足のすね毛に月に2回くらいのペースで5ヶ月ほど使用しました。

元が数千本あったとしたら今は100~200本くらい残ってるという感じです。

最初はレベル2でも激痛でしたが、段々本数が減ってきたらレベル4~5でも普通に撃てるようになりました。脇と口の上は医療レーザーで脱毛済でしたが、医療レーザーとの違いがそう分からないくらい順調に脱毛できました。

(引用元:rakuten.co.jp

照射部分が小さく、とても使いにくいです。レーザーと言うことでフラッシュ脱毛より強いパワーを期待しましたがガッカリでした。

毛の濃い部分は熱さを感じますが、あの小さなヘッドで少しずつズラシながら照射するには根気が必要だし、本体の重さに疲れます。

(引用元:rakuten.co.jp

新たに生えてくるものも細く存在感なしで、これまで大変だった脇と腕の処理もすごく楽になりました。良い買物をしたと思ってます。

(引用元:.cosme.net

照射範囲が狭いため、広範囲を脱毛したい人は少し使いにくさを感じているようです。しかし、脇や指、顔など細かいところを脱毛した人は使いやすさや効果を実感しています。

出産後に思いっきり脱毛しよう

妊娠中もムダ毛は気になるでしょう。どんな時もキレイでいたいと思うのが女性です。でも妊娠中は何よりお腹の中の赤ちゃんを第一に考えなければいけません。

出産後、体調が落ち着けば好きなだけ脱毛できます。妊娠中は我慢して、出産後に脱毛器使って思いっきり脱毛しましょう!