パナソニックの人気脱毛器を徹底調査!あの脱毛器との違いにも注目

パナソニックの人気脱毛器を徹底調査!あの脱毛器との違いにも注目

パナソニックの脱毛器は光脱毛から泡脱毛までさまざまな脱毛器具が揃っています。パナソニックの脱毛器は使い方も簡単で安全です。今回はエステやサロンではなく、家庭で気軽に脱毛できるパナソニックのおすすめ脱毛器をご紹介していきます。

おすすめのパナソニックの脱毛器が知りたい!

パナソニックは以前から女性の脱毛を行う家電をつくってきました。そんなパナソニックの最新脱毛家電は光エステ機能が搭載されています。

光で脱毛するので毛根からケアすることができ、つるつるスベスベのお肌を目指すことができます。

今回はパナソニックの光エステ機能のついた脱毛器のほか、除毛機能のある脱毛器をいくつかご紹介していきます。

ムダ毛と美肌ケアができる「光エステ」

光で除毛できる光エステ。どのような効果があるのでしょうか。

「光エステ」の特徴と効果

光エステとは、強い光により毛根にダメージを与え、脱毛を行うというエステです。光を黒い色素に照射することで、毛根を弱らせて、脱毛効果を狙います。

部位や毛の太さにもよりますが、数週間に一度施術すればよいので、短いスパンで脱毛処理をする必要がありません。

「光エステ」を試した人の口コミ

光エステの悪い口コミ

サロンにもともと通ってたので、それに比べたら気休め程度の効果でした。止めると結局毛が生えるので意味ないです。

(引用元:amazon.co.jp )

1週間に1度程度使用していますが肌荒れはありません。ただ効果もよくわかりません(;-;)

(引用元:amazon.co.jp )

脱毛に半年以上かかってもよい人以外は、他のメーカーをオススメします。

(引用元:amazon.co.jp )

悪い口コミでは効果が出るまでに時間がかかる、やめるとまた生えてくるという意見が多く見られました。

光エステの良い口コミ

毛が生えてくる速さが遅くなり、薄くなりました。

(引用元:cosme.net )

使用して数ヶ月経ちましたが、以前よりも毛の生えてくるサイクルが凄く遅くなり効果はバツグンです。購入したしてとても良かったです。

(引用元:panasonic.jp )

痛くないし、効果があって良いと思います、使って行くうちに肌がツルツルのスベスベ肌に綺麗になりますよイボのようなブツブツも綺麗に無くなってて不思議。(引用元:review.kakaku.com )

良い口コミでは、毛が薄くなる、同時に肌もきれいになるといった口コミが多くありました。

「光エステ」の使い方

光エステは光脱毛する部分に合わせてカートリッジを変えながら使っていきます。カートリッジは顔用、体用、VIO用の3種類です。

カートリッジを取り付けたら、照射レベルをボタンで調節し、脱毛したい肌に照射口を押し当てます。光が照射されたら次のエリアに移動し、また照射、を繰り返していきます。

押し当てたまま移動すると、連続照射が可能で、照射時間を節約することも化膿です。

人気脱毛器「ケノン」「シルクエキスパート」と比較

脱毛器にはパナソニック以外に、ブラウンの発売しているシルクエキスパートと、ケノンという脱毛器があります。

シルクエキスパートはパナソニックよりも出力がやや強いようです。自動で出力を調節する機能もついており、連続照射も可能です。パナソニックよりも強い効果を期待したい場合は、シルクエキスパートを使用するといいかもしれません。

ケノンはパナソニックの光エステ、ブランのシルクエキスパートよりも、広い照射面積のカートリッジを使っています。出力も強く、脱毛効果もより得やすい商品です。価格は3つの商品の中で一番高価です。

「光エステ」のラインナップ&購入方法

ES-WH95

光エステの最上位モデルです。腕、足、脇、ビキニライン、顔とほぼ全身に使用できます。付属のアタッチメントもボディ用、顔用、ビキニライン用の3個ついており、3機種の中で唯一スピード照射機能がついています。電源はコードレスタイプです。

2018/03/19時点で、楽天の最安ショップでは39,800円でした。

ES-WH85

腕、足、脇、ビキニラインと、顔以外のパーツで脱毛が可能です。アタッチメントはボディ用1個のみとなっています。電源はコードレスタイプです。

楽天の最安ショップでは2018/03/19時点で、20,800円です。

ES-WH75

腕、足、脇、ビキニライン、顔とほぼ全身の脱毛ができます。ただしアタッチメントはボディ用と顔用の2つのみで、ビキニライン用は付属していません。

楽天最安ショップでは2018/03/19時点で、22,000円です。

 

すべての機種で出力レベルは5段階、ランプの寿命は15万発です。コードレスタイプの機種の充電時間は3時間となっており、1回の充電で使用できる照射回数は600回となっています。

手軽にムダ毛処理ができる「ソイエ」

パナソニックの脱毛器のソイエは、家庭で気軽に脱毛ができる脱毛器です。

「ソイエ」の特徴と効果

ソイエはムダ毛を絡めて引き抜くタイプの脱毛器です。毛抜きと同じなので、使用後はツルツルの肌になります。

ただし毛抜きで抜くときに痛みを感じるのと同じく、ソイエで脱毛してもある程度の痛みは感じるようです。

全身の脱毛のほか、角質ケアやかかとケアもでき、肌のトーンを明るくする高価も期待できます。

「ソイエ」の使い方

ソイエを使うときは部位によっては痛みを強く感じることもあります。使うときのコツとして、ヘッドを90度に立てて毛の流れに逆らって滑らせることが大切です。

また泡を肌に塗っておく、ソイエのヘッド部分に乗せておくと、毛穴が潤って痛みが軽減されやすいでしょう。

「ソイエ」のラインナップ&購入方法

ES-EL8A

価格:24,500円

特徴:全身の脱毛ができ、防水式です。脱毛、除毛、角質ケアの機能があります。1回の充電で35分使用できます。

ES-EL4A

価格:15,325円

特徴:機能は脱毛のみで、防水式です。1回の充電で35分使用可能です。

ES-ED97

価格:11,800円

特徴:脱毛、除毛、角質ケアの機能があります。防水式で1回の充電で40分使用できます。

ES-ED67

価格:9,400円

特徴:機能は脱毛のみです。防水式で、1回の充電で40分使用できます。

ES-WS33

価格:6,820円

特徴:機能は脱毛のみとなります。防水機能もありません。コンセントに接続して使用します。

ES-WS13

価格:4,920円

特徴:機能は脱毛のみです。ES-WS33がビキニラインの脱毛ができるのに対し、ES-WS13は腕と足のみの脱毛が可能です。コンセントに接続して使用します。

お風呂で泡脱毛ができる「アミューレ」

アミューレは泡とともに脱毛することで、脱毛による痛みを緩和します。

「アミューレ」の特徴と効果

アミューレは泡立てた肌の上に滑らせることで、脱毛することができる脱毛器です。泡の効果で脱毛時の痛みを軽減することができます。

電池式なのでソイエよりもパワーは劣りますが、泡脱毛するだけならばアミューレのほうがお手軽だと好まれることもあります。

「アミューレ」の使い方

アミューレのカートリッジにボディソープの泡を乗せて、脱毛したい場所に滑らせます。毛の流れに逆らうようにして滑らせると効果的です。

ソイエシリーズもソイエの機種によっては泡脱毛が可能です。

「アミューレ」のラインナップ&購入方法

ES-WA30

価格:4,420円

特徴:腕、脇、ビキニラインなど、全身用に使用できるタイプのアミューレです。

ES-WA20(わき用)

価格:3,979円

特徴:脇専用に作られたアミューレです。生産終了しているので購入できるのは現在ある在庫のみとなります。

<–「脱毛器 おすすめ」へリンク(他のおすすめ脱毛器を詳しく見る)–>

パナソニックの脱毛器に関するQ&A

Q.「光エステ」は太い毛に効果ないってホント?

光エステは太い毛にも使用できますが、細い毛よりも効果が出るのが遅くなる傾向があります。男性のひげなどは毛が濃くて太いのであまり効果は期待できません。

Q.パナソニックの脱毛器は女性しか使えないの?

女性にしか使えないことはありませんが、男性の毛は太くて濃い傾向があるので、パナソニックの光エステでは効果が十分に出にくい可能性があります。

パナソニックの脱毛器は使いやすさにこだわりあり

パナソニックは以前から女性用の脱毛器を開発してきました。

光エステだけでなく、除毛、角質ケアなどもでき、女性の肌の美容に役立っています。

脱毛器をはじめ、安全性にこだわった製品が多いので、出力などの面では他社よりも劣ることは多いですが、使いやすく安全に使うことができます。

サロンではなく家庭で脱毛をしたい場合は、パナソニックの脱毛器を使ってみてはいかがでしょうか。