トリアのレーザー脱毛器は自宅でツルスベ肌を叶える?人気の理由を探る

トリアのレーザー脱毛器は自宅でツルスベ肌を叶える?人気の理由を探る

家庭用の脱毛器にはいろんな種類がありますが、今回はトリアのレーザー脱毛器について探ってみました。トリアを実際に使った人の口コミや、脱毛効果、他の機種との比較、お得な購入方法まで、トリアの購入を考えている人に見逃せない情報満載!

トリアのレーザー脱毛器の実力は本物?

なんと!楽天で2000件以上の口コミを集めている人気脱毛器のトリア。はたして、その実力は本当なのでしょうか?

ムダ毛の処理に悩んでいる人は、できるなら自分でできる家庭用の脱毛器が欲しいと思っている人も多いはずです。

今回は、脱毛器トリアについて徹底調査してみました。

トリアの体験者の口コミをチェック

まずは、実際にトリア4Xで脱毛した人の口コミを見ていきましょう。

「効果なし」の口コミ

照射部分が小さく、とても使いにくいです。レーザーと言うことでフラッシュ脱毛より強いパワーを期待しましたがガッカリでした。毛の濃い部分は熱さを感じますが、あの小さなヘッドで少しずつズラシながら照射するには根気が必要だし、本体の重さに疲れます。

(引用元:rakuten.co.jp

痛くて心が折れる(T-T)
まだ各箇所一回づつしかしてないのですが、減っているのかどうかわかりません。

(引用元:rakuten.co.jp

産毛以外は痛く、あてる気力がおきませんでした。さらに、照射面積が小さいので、ひざ下だけで100回以上はあてなくてはならず、本体は重たいし、オンから数分で鳴りだすファンの音が、とにかくうるさいしで、まったく使わなくなりました。

(引用元:cosme.net

楽天だけの口コミで考えると、5段階の評価で4と5の人が約8割です。3以下の評価の中には、全然効果がなかったという声もあります。

いちばん目立つのは痛みがあるという点です。痛みの感じ方には個人差があると思いますが、脱毛効果はあるけれど痛さで使う気が起こらなくなるという人も。

その他、デメリットとしてあげられていたレビューをまとめてみました。

  • かなりの剛毛で効かなかった
  • 濃い毛には効果があるが薄い毛には効かなかった
  • 本体が重い
  • レーザー照射部分がせまい
  • 次の照射までに時間がかかる
  • バッテリーのもち時間が短い
  • 充電に時間がかかる
  • 音がうるさい
  • 初期不良

「効果あり」の口コミ

主に足のすね毛に月に2回くらいのペースで5ヶ月ほど使用しました。元が数千本あったとしたら今は100~200本くらい残ってるという感じです。

(引用元:rakuten.co.jp

1~2週間に1回、3か月ほど、主にVライン上部に使用しました。保冷剤で冷やしながらやっています。始めはレベル3でも痛みが強かったのですが、回数を重ねる毎に痛みが減り、今ではレベル5でも平気です。

(引用元:rakuten.co.jp

根気よくやればつるつるになります。気が向いたときに自分で進めてきて、今はひざ下・ワキは完全に無毛、日常の処理ゼロでよくなりました。太ももにも進行中。
1年くらい、もうカミソリ当ててないおかげか、美肌になってうーれしーい。

(引用元:cosme.net

評価があったという人の中でも、ほとんどの人が痛みについてふれています。中にはクリニックのレーザー経験がある人もいるので、それにくらべれば痛みはマシなのだとか。

レベル5以下では、あまり効果を感じないという人もいるので、痛いのは覚悟するしかなさそうです。アイスパックで冷やしながら脱毛すると、痛みが軽減するようです。

力みすぎると痛みを助長してしまいます。リラックスは無理かもしれませんが、うまく力を抜くことを意識するようにしてみましょう。出産した人なら分かるかもしれませんが、あの呼吸法の感覚です。

個人輸入の麻酔クリームを使っているという人もみかけますが、あくまでも自己責任になります。

トリアのレーザー脱毛器の種類と効果

トリアには、2種類の脱毛器があります。それぞれの効果や特徴を分かりやすくまとめてみました。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

  • 公式価格:54,800円(送料無料)
  • レベル:5段階
  • 使用時間:レベル5で30分
  • 電池の寿命:最大で500回
  • 重さ:584g
  • 充電時間:約2時間半
  • おすすめの部位:腕や足、お腹などの広い部分

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

  • 公式価格:36,800円(送料無料)
  • レベル:3段階
  • 使用時間:レベル3で15分
  • 電池の寿命:最大で500回
  • 重さ:200g
  • 充電時間:約2時間半
  • おすすめの部位:口周辺やワキ、Vラインなどの細かい部分

特徴と効果

クリニックで使われているダイオードレーザーと同じ技術ですが、家庭用に作られているので、お肌への負担が少なくなっています。肌に触れないとレーザーが照射できないので安心。

レーザーが毛の黒い色素に反応して抜けやすくなり、次の毛は生えにくくしてくれるという仕組みです。クリニックのレーザーは毛根や細胞にダメージを与えるので、医師免許のある人にしか扱えませんが、トリアの脱毛器には購入すれば使えるというメリットの反面、そこまでの威力はありません。

レーザーの安全基準としては、安全性そのものはCDプレーヤーやDVDプレーヤーと同じくらいと言われていますが、トリアで認められているのはアメリカのFDAによる基準によるものです。

どちらの機種も照射面積が直径8mmで、全身(使用できない部分あり)に使えますが、照射速度が違うので脱毛にかかる時間は4Xの方が効率的と言えます。

使い方

クリニックやサロンでの脱毛も同じですが、脱毛器を使う前にはムダ毛を剃らなければいけません。剃毛はお肌へのダメージがあるので、できれば脱毛器を使う前日までにやっておくのがおすすめです。

剃毛の理由は、毛が伸びている状態でレーザーを当てると、脱毛の効果が根元まで届きにくくなり、肌の表面にダメージを与えたりすることも考えられるからです。

公式サイトでは、動画も見られるので参考にしてください。

お手入れの間隔は、2週間に1度くらいのペースで、4カ月目くらいからは月に1度のペースを目安にしてください。早い人なら、2カ月くらいで効果を感じることができます。

注意点

妊娠中授乳中の人、18歳までの成長期の人の使用は推奨されていません。ヒゲが濃すぎる男性や毛の濃い人は、ヤケドをするおそれもあるので、弱いレベルから試すようにしましょう。

日焼けや傷などでお肌にダメージのあるときは、お手入れを休むようにしてください。

どちらの機種もリチウムイオン電池内蔵の充電方式ですが、充電を使い切ってしまった状態で放っておくと、電池の寿命が縮まります。使った後には充電するようにして、長期間使わないときは3カ月に1度くらい定期充電してください。

使用してはいけない部位

  • VIOのIラインOライン
  • 顔の鼻から上(目に入りそうな部分や鼻の穴などの粘膜)
  • 乳首・乳輪
  • 耳周辺
  • ホクロやシミなど色素が濃い部分

安心の保証

トリアには、30日間の返金保証や、2年間の無償サポートがついています。いずれも公式サイトで購入した場合だけに適用されます。

納品書に書かれている発注日から30日間以内であれば、傷や汚れがついていなければ返品・返金ができます。

通常の使用で、2年間以内に故障や電池切れが起きた場合も、無料で新しいものと交換してくれます。

トリアとケノンはどっちがおすすめ?

こちらも人気のある脱毛器ケノンは、サロンと同じフラッシュ式です。ここでは、トリア4Xとの比較をしていきます。

トリアとケノンを比較

トリア ケノン
公式販売価格

(2018年4月現在)

54,800円(送料無料) 69,800円(送料無料)
脱毛方式 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛
特徴 電池内蔵充電式 カートリッジ交換
照射口 直径8mm 2.5×3.7cm

(エキストララージ)

本体の重さ 584g 120g
最大照射回数

(最大出力)

15万発 10万発
照射間隔 1秒に1回 3~5秒に1回
保証期間 2年間 1年間
寿命 約4年 約5年
オプション品の交換費用 本体交換2万円 カートリッジ交換9800円
効果 約3カ月~ 約半年~

剛毛におすすめなのはケノン

ケノンは制限部位が少ないものの、デリケートゾーンに関しては、やはりI・Oラインの使用は推奨されていません。

ヒゲに関しての制限はありませんが、脱毛効果に関してはトリアより穏やかなので、効果が得られるかどうかと言われると難しいところです。毛の濃い人や男性のヒゲは、クリニックでもなかなか脱毛効果が得られないと言われています。

例えば、脇の下(片方)1回の処理の場合なら、ケノンは約40秒のところ、トリアは2分以上かかります。照射間隔はトリアの方が短いですが、ケノンの方が照射面積が広いので、1回にかかる処理は短くて済みます。

痛みもケノンの方が少ないようなので、毛の量が多い人や痛みに弱いという人は、ケノンの方がいいかもしれません。

少しでも早く効果を出したいならトリア

1回のお手入れ時間ならケノンが早いものの、2週間に1度の処理ペースは同じなので、トータルでの脱毛を考えるとトリアの方が早く効果が得られます。

<–「脱毛器 おすすめ」へリンク(他のおすすめ脱毛器も見る)–>

トリアのレーザー脱毛器をお得に購入する方法

トリアには、楽天とamazonにも公式ショップがあります。

公式・楽天・amazonの価格を調査

プレシジョンのお値段は、公式価格と変わらないものの、4Xの価格は、楽天、amazon共に39,800円15,000円もお得です。

お得に購入できるところ

楽天ショップなら、タイムセールやポイント〇倍、プレゼントがもらえる場合もあるので、少しでもお得に購入したいという人は、見逃さないようにチェックしましょう。

amazonでは1万円台の中古品も見られますが、公式サイト以外の購入は保障も付かない上に、どの程度使われているものかも分かりません。

お得に購入するなら、楽天の公式ショップでタイムセールなどを狙うのがベストでしょう。

トリアをもっと知りたい!

その他、トリアの気になる点をまとめました。

VIOのIとOの脱毛もできるの?

先に脱毛してはいけない部位ということで触れましたが、I・Oラインは粘膜に近くデリケートなので危険が伴います。

痛みに関しても、普通の部分でも痛いという口コミが多いのですから、I・Oラインはもっと痛いと思ってください。ネットでは、やっている人の体験談もありますが、全て自己責任です。

永久脱毛はできるの?

アメリカ(FDA)では永久脱毛ができると認められているようですが、正確には毛が生えにくくなる減毛効果です。クリニックのレーザー脱毛ほどの威力は無く、サロンの光脱毛よりは効果があるというところでしょう。

なぜ販売終了の噂が出たの?

トリアは数年ことにリニューアルされていて、4Xとプレシジョンは2013年7月31日に発売開始されました。商品リニューアルのときに、販売終了の噂が出たようです。

トリアでプロ仕様の脱毛をしよう

総合的に見ると、トリア4Xを楽天公式ショップで買うのがいちばんお得のようです。

いちばんのネックは、痛みに耐えられるかどうかというところでしょう。とはいえ、自宅でゆっくりできるのですから、無理しないように範囲を決めて、自分のペースに合わせて根気よく続けると、かなりの効果が期待できそうです。